制作のこととかウダウダと
Profile
Search this site.
twitter
メールフォーム

   
MOBILE
qrcode
Others
LiveAnimationで鼻水ズルズル


鼻水のモデリングと伸び縮みのモーフィングをLWで作ってLAへ。
髪の毛やスカートと同じようにクロスシミュレーションで揺れるように。
顔にめり込まないようにコリジョンを仕込む。

鼻水の伸び縮みは、
普通に拡大縮小でやった方が楽だと思うんですが、中心点がズレててうまくいきませんでした。
中心点の移動が出来ればイイんだけど、多分出来ない(未確認)。


と、いうことで、
そんな鼻水がたっぷり堪能出来る動画がコチラ!

私の方からお願いして、ちぃさんの歌音源を使う許可を頂いたのでニコニコ動画にアップしております。
是非ご覧くださいませ。m(_ _)m


早速カメラワーク突っ込まれてますがw
色々諸事情があって不自然な感じになってるのです・・・ヽ(_ _;)
 web拍手 by FC2
| LiveAnimation | 01:47 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
LiveAnimationでモーションパス編集
モーションパス編集ってなんだろ?って思ってたんですが、
キーを打った所を簡単に編集出来るってやつですね。

ある程度モーションを付けた状態で、"アニメーションエディター"の"パスを使って編集"にチェックを入れます。

そして、適当な所にタイムラインをもっていくと、その周辺のモーションパスが表示されます。




なんかいっぱい線があるのがそうですね。
緑の点がキーを打ってる所です。

で、
"T"キーを押しながら左クリックドラッグで、編集したいキーを選択。

"V"キーを押すと移動出来るようになります。


これは便利ですわーヽ(=´▽`=)ノ

LAは何処にキーを打ったのかわかりにくいってのがあったんですが、これで解決!!
動きの修正なんかも楽ちんですな♪

タイムラインを動かすとモーションパスもウニョウニョ〜って現れるのが面白い。
リアルタイム編集って感じで楽しいです。



追記。

本家様に非常にわかりやすいチュートリアル動画を教えて頂きました。
【モーションパスの編集】

ついでにコチラも為になるチュートリアル動画。
【アタッチ、サブディビジョン、ペイント】

LAでサブディビジョン出来るなんて知らなかったよ!( ̄□ ̄;)!!
 web拍手 by FC2
| LiveAnimation | 01:39 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
LiveAnimation雑記


LAがバージョンアップで色々変わってるみたい。

最近使ってなかったので知らなかった・・・。(^^ゞ

"カメラ"ボタンを押すと上部にズラっと各カメラサムネイルが表示されるようになってる。

下のタイムライン周りもなんだか格好良く変わってる。

他にも色々変更点があるみたいだけど、まだ使ってないのでよくわかりません。m(__)m


とりあえず、またまたperfume global siteのデータで3体踊らせてみた。


ハイポリ女の子で3体リアルタイムレンダリングは無理だったんだけど、
このキャラならなんとか3体踊らせても平気みたい。

最近3Dソフトあんまり触れてないのですよねぇ・・・。(´・ω・`)
 web拍手 by FC2
| LiveAnimation | 02:21 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
LAフリーモデル"τK_ver.1.00"取扱説明
初めてLiveAnimationを使用する方には難しい部分もあるかと思いますので、
簡単に取扱いの説明を。
(本家LiveAnimationのチュートリアルをひと通り目を通してもらった方が良いのですが)


【モデル制作コンセプト】
・3Dソフトを使うのは圧倒的に男性が多いですから、女の子が良いかと。
・本家LAのモデルでクロスの付いたモデルが無かったので、スカートと髪の毛は付けようと。
・名前は中二病的なバカっぽいのがイイなーっと。


【モーションデータで動かす】
キャラクターを配置した状態で、
ファイル>モーションの読み込み、からモーションデータを選ぶだけ!
Playボタンを押せば動き出します。
モーションデータはLiveAnimationのサイトでダウンロード出来ます。


【色の変更方法】
このモデルは「本体」「髪の毛」「スカート」の3つのパーツに別れています。
なので、全体の色を変えるには、3パーツの色を変更します。


ペンのアイコンをクリックして【キャラクターエディター】を開きます。
表示>体>"tauK_body"をダブルクリック


【MaterialEditor】を開きます。
「全般」タブ以外のタブが色設定のタブです。
基本的には「Diffuse」のパラメーターで色の変更が出来ます。
他にも「シェーダー」等、色々あるので自分の好みの色に変更してください。

同様に、
キャラクターエディター>表示>髪>"tauK_kaminoke"をダブルクリックで髪の色の変更。
キャラクターエディター>表示>上着>"tauK_sukaato"をダブルクリックでスカートの色の変更が出来ます。


【クロスの設定】
クロスというのは、髪の毛やスカートがヒラヒラするやつです。

ウインドウ>【外殻コントロール】を開きます。


「ポリゴン」にチェックを入れると外殻が表示されます。
(表示されない場合は、キャラクターエディター>表示>モデル、から表示したい外殻をクリック)

「クロス」タブ>クロスセット、から編集したい物を選択して「編集」をクリック。
「クロス編集」で色々いじってキャラを動かしながら編集してください。

ちなみに、
「クロスセット」のチェックを外すと、クロスがオフになります。


【キャラクターの変形】
キャラクターエディター>骨の長さ、で色んな部分の長さや大きさを変えれます。
詳細タブでより細かく変形出来ます。
あと、
外殻をいじって変形させる事も出来ます。

本格的に色々やりたい方は本家のチュートリアルをご覧ください。


という事で、
簡単ではありますが、これで初心者の方でも色々遊べると思います。

せっかく作ったので、是非使ってやってください!
 web拍手 by FC2
| LiveAnimation | 15:32 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
LiveAnimationフリーモデル配布!



LiveAnimation専用オリジナルフリーモデル "τK(タウケィ) ver.1.00" 配布です!
(このモデルを使うにはLiveAnimationをインストールする必要があります)

やっとアップロード出来ました〜

モデリングだけLightWaveでセットアップは全てLAでやってます。

クロスの設定とか、かなり適当ですが・・・(^_^;)
出来る人は自分で適当にいじってみてください。

(髪の毛とスカートは別パーツになっております)

LAは3Dソフトを使ったことがない人でも、モーションキャプチャーのデータを使えば簡単にキャラを動かす事が出来るので、
3Dソフトは難しそうって敬遠してた方も、この機会に是非使ってみてください。

ちなみに、
私がなぜこんなにLAに肩入れするかっていうと、

それは、
今、私が一番面白いと思える3Dソフトだからです!

でも、
まだ細かい不具合など、使いにくい部分が沢山あります。

ユーザーが増えればこれらの不具合も解消されるだろう、
と期待してのモデル配布です。

※このモデルはLAの【モーションマン】をベースに作成しておりますので、ご利用はLAの利用規約に従って下さい。
(改変、商用利用可、との事なので自由に使ってもらって問題ないです)
※キャラクターデザインの著作権は私、k.mにありますが、特に禁止事項はありませんので、ご自由にお使い下さい。




余談。

このキャラで一本ショートアニメ作ろうかと考えたんですが、
キャラボイスとBGMは自分では出来ないのでどうしたものかと思案中。

無償で協力してくださる方がいればありがたいのですが・・・。

っと、
まだ、あらすじ程度しか考えてなくて、脚本も無い段階ですが。

いつか出来るとイイなー
 web拍手 by FC2
| LiveAnimation | 23:42 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
LiveAnimationでゴム人間
 LiveAnimationで、海賊王を目指す某キャラクターの様なゴム人間のアニメーション。


LAでは骨(ボーン)に簡単にアニメーションが付けれます。


まずは、普通に【アニメーションエディター】で動きを付けます。


それから、【キャラクターエディター】の【骨の長さ】タブで骨のアニメーションを付けます。


あとは、【アニメーションエディター】で動きを微調整すれば完成です!


今回は、「鎖骨の長さ」「上腕の長さ」「前腕の長さ」「手の大きさ」にアニメーションを付けています。

これくらいのアニメーションなら、慣れれば10分程度で作れます。


他にも色々いじれるので、遊んでみると面白いですよ♪
 web拍手 by FC2
| LiveAnimation | 23:57 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
LiveAnimationと併用するソフト(俺流)
 LiveAnimation(以下LA)は、それ単体でも勿論楽しく使えるんですが、
「LAでオリジナルアニメを作る」事を前提として、あわせて使うとイイんじゃないかなっていうソフトを紹介したいと思います。


【モデリングソフト】
LAは3Dソフトですが、モデリングは出来ません。(外殻変形で簡易モデリング的な事はできますが)
私の場合、LightWaveでモデリングしてモーフを作ってます。
ModTool(無料版XSI)との親和性が高いようですが、私はLWで慣れてしまっているのでModToolは使ったことが無いですし、よくわかりません。
とりあえず何でもいいんで、LAで読み込めるモデリングソフトを使いましょう。


【アマレココ】(フリーソフト)
動画キャプチャーソフトです。
LAはリアルタイムレンダリングなので、デスクトップ上で再生してキャプチャーする必要があります。
アマレココはシンプルで簡単に使えて便利です。


【AviUtl】(フリーソフト)
動画編集ソフトという位置付けですが、
基本的な編集に加えて、エフェクト、パーティクル、エンコードなど多機能でありながら使いやすく、コレがあれば鬼に金棒的ソフト。
ニコ動に講座動画が沢山ありますし、情報豊富で独学で使えるのも強みです。
アマレココでキャプチャーした動画をコレで編集しましょう。


【NiVE2(NicoVisualEffects2)】(フリーソフト)
モーショングラフィックスソフトです。
有名なアドビのAfterEffectsの無料版みたいなもので、エフェクトやパーティクルに関しては【AviUtl】より高機能です。
エフェクト関連はPCに高負荷がかかるのでスペックの低いPCではキツイですが。
お金に糸目は付けないって人は、ハイスペックPCでAfterEffectsを使った方がより良い結果が得られます。


【Audacity】(フリーソフト)
録音、サウンド編集ソフトです。
とりあえず音いじるならこのソフトです。


以上、
これらを揃えておけばLAでそれなりのオリジナルアニメが作れます。
興味のある方は検索して使ってみてください。

欲を言えばキリがなく、高価なソフトを使いたい所ですが、
高価なソフトを使えば綺麗な映像や音楽が作れるかもしれませんが、それが必ずしも面白い作品かどうかは別問題。

才能ある人は紙と鉛筆だけで面白いモノが作れますからね。
 web拍手 by FC2
| LiveAnimation | 12:18 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
LAでクロスシュミレーション
LiveAnimationでクロスシュミレーションをやってみた。
髪の毛とスカートに。


Perfume global siteのデータをお借りして、3体動かしたら重くてカクカクに・・・orz

スペックの問題でしょうが、私のPCではリアルタイムレンダリングで物理演算しまくりは厳しいようで。

1体だけならスムーズに動いてくれました。

たぶんローポリなら3体いけるんだろうなー。


で、
手順はチュートリアル通りにやりまして、LWでやるよりは簡単でした。

だがしかし!

やっぱり物理演算モノを3Dソフトでやるのは面倒なことに変わりはないです。

トライ&エラーのくり返しで結構時間が掛かりました。

外殻はこんな感じ↓

外殻はモデルより大きく作らないとグチャっと爆発することがあります。

あと、
クロスの設定は色々ありますが、いじりながらリアルタイムで確認出来るのでイイですね。
 web拍手 by FC2
| LiveAnimation | 10:01 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
LiveAnimationでモーフを使ったアニメ
LAで複数モーフィングも持って行けるという事がわかったので、モーフィングを使ったアニメを作ってみました。



とりあえず昔作ったモデルを使って試した(ボーンもウェイトもリグも組んであるんだけど、ここはあえて使いませんw)

まずは、LWでモデルとモーフィングを作り、ポリゴン化でハイポリにする。

それをExport_dotXSIで出力。


LAで読み込んで、チュートリアル通りモデルに外殻をアタッチ。

キャラクターエディターのIsCPUModeにチェック

 

MaterialEditor全般の一番下にあるシェイプ補完のウェイトにチェック。
その下の所でモーフィング制御出来ます。


LWからの.xsi出力だとモーフィング名が数字になっちゃうので、どれがどのモーフなのかややこしいですが。

PMDで読み込んだモデルはちゃんとモーフィング名が表示されます。


モーフィングにはサイクルアニメーションが簡単に設定できます。

今回の動画では、目と口にモーフィングを付けていて、口にサイクルアニメーションを使ってます。

やってみると面白くって、動画編集の練習も兼ねてちょっと凝った動画を作ってしまったw

今回は動物キャラに人型外殻を無理矢理適用してるんで、当然なんだけど、
人のモーションを適用すると手足が顔や体にめり込んだりと、おかしな事になることもあります。
 web拍手 by FC2
| LiveAnimation | 22:12 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
LiveAnimationで簡単に3Dアニメを作る
LiveAnimationの勉強を最近してるんですが、
今回は外殻(モーションシェル)で簡単3Dアニメをつくってみました。

とりあえずモデリング(LW)のみして.xsiファイルで書き出し。


LAに読み込んでチュートリアル通りにモデルに外殻を合わせる。(かなり適当ですw)


外殻をモデルにアタッチ。


凄いー!
かなり適当にやったのに、それなりにうごいてくれます!

↓モーション適用してみた。


◯良い所
・ボーンもウェイトマップもリグも作らなくてイイ!モデリングさえ出来ればなんとかなる!
・モーションデータが綺麗に適応してくれる!

☓悪い所
・操作性が悪い(特にカメラ)。あと、ショートカットキーが変更出来るとイイんだけど。
モデリングで作ったモーフィングが反映されない。(口パクとか目パチとか)
 現バージョン(β4.20)では1パターンだけですがモーフィング出来ます。
 複数モーフィング出来ます。


最初触った時はモーションデータを色んなソフトに吐き出せるくらいの使い方かと思ってたんだけど、
このソフトとモデリングソフトがあれば、かなりの事ができそう。

まだまだ使ってない機能が多いんですが、
物理演算とかも割と簡単に出来るみたいだし、トゥーンレンダリングもあるし、
なにより、まだ開発途上という事で今後期待出来るソフトですね。
 web拍手 by FC2
| LiveAnimation | 16:56 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ