制作のこととかウダウダと
Profile
Search this site.
twitter
メールフォーム

   
MOBILE
qrcode
Others
<< 第4回 Blender勉強会 リギング編 難波 4月16日(日) | main |
第4回 Blender勉強会 難波 まとめ+雑記

第4回 Blender勉強会、おかげさまで無事終了いたしました。

参加者の皆様、並びに参考にさせて頂いたり、助言して頂いたり、宣伝RT等でご協力して頂いた皆様に感謝です!

ありがとうございました!!

 

という事で、まとめ的に内容をざっくり書いていきたいと思います。

 

リギング初歩のわかりにくい所の話(けいえむ)

 

リギング編と銘打っておきながら凄く初歩的な話で、

もっと本格的なリギングの話を期待をしていた方には物足りない内容だったかもしれませんが、

ワタクシ自身がリギングで非常に分かりづらかった事をお話させてもらいました。

 

グローバルローカル座標軸の話です。

 

リギング慣れてる人なら当たり前のようにやってるかと思いますが、ボーンの座標軸の表示。

 

このボーンの座標軸がポーズモードでのローカル移動・回転・スケールに大きく影響してきます。

というか、これで決まります。

座標軸(ロール)がグチャグチャになってると意図しない動きになってしまいます。

 

ですが、

簡単なリギングの場合、ボーンの座標軸なんて意識しなくてもグチャグチャになったりしないので、困らなかったりします。

 

なので初心者向けのチュートリアルではこの話に触れてない事が多いです。

この話自体が、理解しにくい上に説明が面倒だというのもあっての事だと思います。

 

ちなみにこのリグはこんな風に上のコントローラーを回転させるだけで、グーパーするようになってます。

 

緑色になってるボーンに、回転コピーやトランスフォーム変換などのコンストレイントを付けてます。

こういうのを作る時に、どの座標軸にどれだけ影響するかを数値入力したりします。

当然ボーンの座標軸がバラバラだったりすると、意図しない曲がり方をします。

座標軸を理解してると、一見複雑そうな動きもスムーズに作れるようになります。

 

ちょっとワタクシ自身が完全に理解してるわけではないので、わかりにくい説明になってしまって申し訳なかったなと反省しつつ。

 

リギングの時にはボーン座標軸(ロール)に注意しましょう!

ポーズモードでは、グローバルとローカルを使い分けるといいよ!

 

という話でした。

 

あと、

アニメーションのとボーンの回転モード(クォータニオンorオイラー角)についての質問があったのですが、

これは第3回の勉強会まとめページに書いてますので詳しくはそちらを見てください。

 

第3回 Blender勉強会 難波 まとめ+雑記

 

 

 

 

スカルプト入門(いとすさん)

 

Blenderでスカルプトをやるにはどうすればいいか?

という、ワタクシ自身全くスカルプトは使ってなかったのでありがたいお話でした。

 

なんと、まとめページ事前に作ってくださってました!

凄い!準備バッチリしていて、見習わなくては・・・(;^_^A

 

ということで、

いとすさんのスカルプト入門まとめページ→https://itosue.github.io/blstudy2017-0/

 

内容はご覧の通り・・・楽だw

 

ZBrushとの比較や、設定間違えるとPC固まっちゃうよ!っていうお話など、

とても為になるお話でした。

 

 

 

HoloLensの話(むらせさん)

 

夢見てた近未来キタコレ!

的なHoloLensのお話。

 

 

ワタクシVRの事もよくわからないので、定かではないですが、

VRとの違いは周りがちゃんと見える!

という事でしょうか?

 

VRは完全に視野が奪われてしまうので、動き回るのが難しかったりしますが、

HoloLensは周りが見えているので余裕で動き回れる。

 

ワイヤレスで使えるというのも実用的ですね。

 

しかも、リアルタイムで3Dスキャンして周りの壁とかを認識するという。

 

なんだかよくわからないが、凄いぞ!!

 

実際、BlenderでモデリングしたモデルをUnityに持っていって作ったゲームをHoloLensでプレイする、

というような事を見せて頂きました。

 

Unity使える人なら割と簡単に作れるんじゃないか?的な事を仰ってました。

 

ちなみにワタクシUnityとか全くわかりません・・・orz

詳しく知りたい方は、むらせさんとお友達になって聞いてくださいw

 

普及版HoloLensも発売される予定だそうで、もっと身近に誰でも使えるようになる日も近いのかもしれませんね。

 

 

 

 

【雑記】

ワタクシ主催の勉強会はかなり久しぶりで、

予想外の事も色々ありましたがとても楽しかったです!

 

まず、

リギング編という事で、そんなに人集まらないだろうなーと予想してたら、

募集枠があっと言う間に埋まってしまいました。

 

ありがたい事です。

 

あらかじめ、いとすさんとむらせさんには、

ワタクシから、なにか話してよ!

っていう無茶振りしてたんですが、快く引き受けて頂いて感謝しております。

 

ずっと参加してもらってる顔馴染みの方なんかには、

こういう無茶振りをお願いすることがありますw

 

 

そして、初参加の方が半分くらいでした。

これも驚きです。

関西にまだ知られざるBlender使いがいるんだなーという。

 

そして、なぜかワタクシが主催する胡散臭い勉強会に参加して下さるという。

なんというか奇跡です!

 

今回も内容の都合上初心者お断り、という事もあって皆様とてもレベルの高い方々ばかりでした。

このパーティーでラスボス倒せるんじゃね?

くらいの。

ワタクシは馬車の中で「戦力外通告ですか・・・ふーん(-_-;)」

という雰囲気w

 

Blender以外のソフトもバリバリ使ってる方が多いようでした。

 

勉強会自体は16:30頃に一旦終了しまして、

コワーキングスペースなんで、作業とかお話とか質問とか、残ってやりたい方はご自由に、

っていう感じにしたんですが。

 

その後、残ってる方々のスーパー雑談タイムの盛り上がりが凄かったです!

お話の内容も多岐に渡り、どれも面白い話ばかりで、皆様とても楽しそうで。

ワタクシも色んな方とめっちゃ喋ってましたけどね。

 

なんでしょう?

この、勉強会終わってからの雑談が盛り上がるっていうのは?

勉強会あるあるなんでしょうか?

ワタクシ自身、他の勉強会はあまり知らないし、

今回、勉強会自体初めて参加したって方もおられましたし。

 

普段、話したくても話し相手がいないディープな内容の話が出来る、

っていうのもあるのかもしれません。

ワタクシもリアルな知り合いでBlender使ってる人はいませんし。

 

なにはともあれ、

初参加の方も含めて、皆様に「参加して良かった」と言って頂いて、

ワタクシも色んな話を聞いて刺激をもらって、とても良い勉強会だったんじゃないかと自画自賛しております。

 

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

次やる予定は今の所無いんですが、

他にも色んな集まりがあったりしますし、

また、お会いする機会がありましたら、よろしくお願い致します。m(_ _)m

 

 web拍手 by FC2
| - | 22:36 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
コメントする