制作のこととかウダウダと
Profile
Search this site.
twitter
メールフォーム

   
MOBILE
qrcode
Others
<< Blender勉強会 難波 参加者募集!! | main | Blenderで補完無し再生(ブロッキング) >>
第2回 Blender勉強会 難波 まとめ+雑記
勉強会に参加して頂いた皆様お疲れ様でした。
今回はスピーカーの方に発表して頂くという形式にしまして、
naotaroさん、いとすさん、+αの方に発表して頂きました。

持ち時間は一人1時間の予定でほぼタイムテーブル予定通り出来たんでよかったです。
前回はワタクシ一人でやってグダグダになってしまったので・・・(;^_^A

ということで、少し内容を・・・ふわっとしか覚えてないですが。
naotaroさん:【Unityちゃんでオリジナルアニメーション入門(ハンズオン)】

資料アップされております →http://www.slideshare.net/naotaro0123/2-blenderunity

ハンズオンという事でみんなで一緒にやりました。

ワタクシの大好物アニメーションだぜ!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

fbxファイルを用意してくださっていたので、Blenderへのインポートはスムーズに出来ました。
この先・・・
申し訳ないんですが、ワタクシほとんど聞いておりませんでした。m(_ _)m ゴメンナサイ

初心者向けの内容を説明してくださってたんですが、
ワタクシ「コレIKとか入ってないよねぇ?」なんて隣の人と話つつ、ボーンの構造を見たり勝手に動かしたりゴニョゴニョしておりました。

初めてBlenderでアニメーション作ったって方が多かったんじゃないでしょうか?
アニメーションを教えてくれる人は大変貴重な存在ですので感謝感謝!

あーやって、こーやって、

どーん!!


BlenderでUnityちゃんが動きましたー!ヽ(=´▽`=)ノ
そんな感じでとっても良かったと思います!!


いとすさん:【Blender+Luxrenderで本格的PBR】

HDRの解説に使用された参考サイト
Half-Life 2: Lost CoastでHDRレンダリングの実体をチェックする
http://www.4gamer.net/specials/3de/051116_hl2lc/051116_hl2lc.shtml
Compositeのススメ - HDR画像について
http://area.autodesk.jp/column/tutorial/designviz_essence/10_composite_hdr/

光とコースティクスと某アニメについて熱く語って頂きました!

Luxrenderというのは物理ベースのレンダラー。
addonでBlenderにインストール → LuxrenderレンダリングをポチっとするとLuxrenderが起動してレンダリングしてくれるようです。
詳しいインストール方法はググってください。

物理ベースならCyclesでいいんじゃないの??
と思ってたんですが、レンダーによってレンダリング結果が結構違うようです。

試しにCyclesとLuxrender ほぼ同じ条件でレンダリングしてみたした。


設定など難しいことがわかってないのであまり良い例でなくて申し訳ないですが、
Cyclesの方がノッペリした感じ。
Luxrenderの方が反射屈折、コースティクスなどが良い感じではないかと。

フォトリアル系の画像を作りたい場合には選択肢の一つとして良いんじゃないでしょうか。
そこそこのGPU積んでないとレンダリングに時間かかりますが、
ネットワークレンダリングも出来るそうです。

かなりコアで難しい内容もありましたが、
某アニメを例に照明について語って頂いたりして非常に面白かったですw


小ネタ披露:某氏 某動画について

Blenderで某アニメの一部を完全再現して結構リツイートされてた例のやつです。
実はワタクシ事前に「勉強会でなんかやってよー」ってお願いしてました。
ご本人はあまり乗り気ではなかったのですが、ワタクシが半ば強引にやらせた感じですw

某氏いわく、
「コレはこの勉強会以外で発表する気はないですからー」みたいな事を言ってました。
トイレで。
連れションしながら。

なので内容は非公開とさせて頂きます。
参加者のみ色々見たり聞いたり出来たということで、ラッキーでしたね!


発表後はワタクシが希望者に初心者講座をやりまして、
それ以外の方は自由にご歓談という感じ。

今回会場として利用させて頂いたコワーキングラボ難波さん。
プロジェクターも借りれますし、少人数の勉強会なんかにはオススメです。
(プロジェクターのケーブルはVGAしかないので、HDMIケーブルはワタクシが持参しました)


雑記

ここからはワタクシ個人が思う所を色々と。

まず、
「今後のBlender勉強会での希望テーマは?」というアンケートの結果。
ザックリ分けると
  • モデリング
  • UV展開、テクスチャー
  • ゲームとの連携
  • レンダリング
  • アニメーション
Blenderと一括りにしても幅広く、目的によってワークフローもかなり異なってきます。
上記テーマに絞った勉強会をやってみてもいいんじゃないかと。
ワタクシはアニメーション目的でBlenderを使ってるので、他の分野の事はサッパリわかりません。
それぞれ得意分野の人、もしくは特定の分野を勉強したい人が勉強会主催してくれるとありがたいなーと。


次に初心者問題。
初心者参加OKにすると、今回もやったような初心者講座的な事も必要になりますし、内容もある程度初心者でもわかるように配慮が必要になります。

コレどういう事かというと、
毎回同じような内容を繰り返しやるという事になってしまうんです。

上級者の方や毎回参加してる方にとっては退屈なだけなんですよね。
ワタクシとしましても、仕事でもないのに毎回初心者に教える作業は正直面倒です。
勉強会本来の目的は情報共有してお互いスキルアップ出来たらいいなっと思って始めたので。
Blenderの先生みたいな立場はあんまりやりたくない。(お金くれるならやるけどw)
知人やお世話になってる人に教える分には全然苦にはならないんですが、どこの誰やらわからない全く赤の他人に教えるのって結構ハードです。


かと言って「初心者お断り」ってするのも違うような。
Blenderに限らず3DCGは最初の壁が高くて何も出来ずに挫折してしまう人が多いです。
そういう人の為に入り口をわかりやすく教える場も必要だと思います。

理想としては、
勉強会に参加してある程度出来るようになった人が他の初心者に教えていって・・・教えてもらった人がまた別の初心者に教えて・・・という風に広がっていってくれればいいなと。
思うんですが、なかなか勉強会主催やりたがらないんですよね、皆さん。
気持ちはわかります。
色々面倒だし、自分が出来たらそれでいいし、他人に教えて何の得があるんだ?とか・・・。

これはワタクシも主催してから実感した事ですが、結構いいことがあります。

まず、他人に教えるという事は自身のスキルアップになります。
これは誰でも想像できることですよね。

一番良かったのは、
「関西でBlender勉強会やってる人」という事で幅広い人に認知されるようになりました。
これはかなりお得です。
ワタクシなんてただのド素人なのに、色んなジャンルのプロの方とお知り合いになれたり、お声を掛けて頂いたり。
勉強会やってなかったらあり得ないような事が起こってます。
人脈が広がるし、信用も得られるので、
例えば何かやる時「ちょっと手伝ってー」と声かけたら手伝ってもらえそうな、そんなありがたい立場になりつつあります。

今回の勉強会は募集開始してから、かなり早い段階で定員オーバーになりました。
これも前回やった実績があったからだと思います。

そういう理由からも主催する事は結構オススメです。

主催してみたいけど不安だなーとか思ってる方は、ワタクシに声を掛けてもらえれば出来るだけ協力しますので。


次は個人的希望として、少人数で内容を限定した勉強会をしたいと思ってたりします。
初心者参加で人が多くて主催だと、
喋りたい人と殆ど喋れないまま終わっちゃうのが残念でならないのですよ。(T▽T)


そんなこんなで、
次はいつ、どんな形になるかは未定ですが、
また勉強会はやりたいと思っております。

今回の勉強会は他の方の話が色々聞けてホント楽しかったです。
参加して頂いた皆様、ありがとうございました。
また何か機会がありましたらよろしくお願い致します。m(_ _)m
 web拍手 by FC2
| Blender | 21:58 | comments(0) | - | - | - | このページのトップへ
コメントする